講演

26年11月28日 駒木野病院の院内勉強会にて「生きること、そして看取りを支える」
27年1月25日  のもとよしみさん議員報告会にて「地域でこれから考えていきたいこと」
27年2月12日  杜のホールはしもとにて「私たちが自宅で暮らしたいという町を」
27年5月19日  上野原市居宅介護支援事業所・高齢者支援センター交流会にて 「安心して在宅で過ごせるように私たちは何をすべきだろうか?」
という題で講演を行いました。
27年6月21日には名倉地区自治会館にて「人生の最期を楽しく考える」
27年6月25日には上野原市多職種連携の会にて「在宅緩和ケアの心」
という題で話します。
前回も書きましたが、徐々に在宅で過ごすという選択肢が広がりつつあるように感じます。
「しかたがないから在宅で過ごす・・・」ではなく、「この町だからこそ在宅で過ごしたい」と思える地域に、少しずつではあるけれども近づいているように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>